ふるーつ大福

0
    今年に入って2回、作りました(^0^)

    今日、3回目を作る予定( ̄m ̄*)

    難しいというか、面倒なのは最後のふるーつ庵を包む所だけ。

    あとは比較的簡単笑顔

    まず、イチゴはヘタを取って軽く洗って水けを拭きます。他のフルーツはイチゴの大きさに合わせてカットイケテル



    今回、パイナップルも作ったんだけど、ちょっと水分が多かったかも(^^;)その他、バナナやりんごはどうかな?今日作る予定。

    フルーツを切ったら、あんこを15gづつ計って丸めておきます。フルーツを包むので、まん丸にしなくてOK。



    フルーツの頭から、かぶせるように餡を包みます。



    お尻は包まなくてOK。

    全部まぶしてバットに並べておきます。



    お餅は角餅を400g計り、火が通りやすい大きさに切っておきます。



    フライパンにお湯を沸かし、



    お餅を入れて柔らかくなるまで1〜2分煮ます。



    お餅がしっかり柔らかくなったら、茹で汁と分けて(汁は使うので捨てないで)



    餅だけフライパンに戻します。



    グラニュー糖を120g混ぜて



    茹で汁を約150奸



    様子を見ながら餅に加えて固さを調整。

    目安として、『とろとろ』から、『サラサラ』落ちるくらい。



    ただ、作って思いましたが、あんまり柔らかすぎても包む時、ベタベタして包みにくかったので、自分で作って作りやすい固さをみつけてください笑顔

    あとは、バットに餅とり粉をたっぷりのせて、その上に柔らかくした餅を乗せ、手前からくるくる巻いて、棒状にします。この作業は餅が熱いから気を付けて。そして餅とり粉は片栗粉で代用できます。



    初めて作った時は粉の量が少なくて、あっちこっちくっついて大変でした(;;^∀^;;)なので、粉は多すぎるくらいでOKです\(^0^)/

    そして餅の量も、400gってけっこう多いので、バットが小さいと溢れてしまいます。この場合、バットを二枚用意し、二つに分けて作業すると良いと思います

    あとは、適量にちぎって、なんとなく丸めて、両面見て、綺麗な方を表にして最初に作ったフルーツ餡を包んでお尻を留めれば完成きゃ



    表面にも薄く餅とり粉をふっておくと、くっつきにくくなりますモグモグ

    でも時間が経ったら、やっぱりくっつくけどねあせ



    餅の量と砂糖の量はお好みで加減。2回目に作った時は、お砂糖は味をみて、きめました。餡子も最初はきっちり15gづつ計ったのだけど、2回目の時は少し餡子を多めに作りました手

    手作りだと、いろいろ自分で調整できるから良いよねkyu

    よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

    blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << セロリの金平 | TOP | 大人のクラムチャウダー >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comments
    Profile
    グーバーウォーク
    猫の部屋(=`´=)
    モラタメ♪
    お小遣い♪
    ライフメディアへ登録
    楽天ランキング
    Links
    Other