手作りオイルサーデン

0
    久しぶりのいわしちゃん\(^0^)/

    最近もイワシは食べてはいたけど、甘辛揚げばかりでしたのでたらーっさすがに食べるのも飽きてきた!?ところに、図書館で借りた料理本に『オイルサーデン』の作り方が載っていて、これは作らなくては!!と思っていたら、今日買物行ったときに小いわしがあって、さっそく買ってきました。



    まずイワシは水の中で軽く洗います。流水で洗うといわしが痛むし、経済的にもよろしくないので、ボールに水をためて洗う方がよろしいです。




    いわしって柔らかいし、そんなにウロコもないように見えるけど、一回洗っただけで、こんなにウロコや汚れが取れるんですよ。



    それに、魚についてる雑菌は、塩分が好きなので真水で洗うと食中毒予防にもなるんですよ手ニュースにはならないのであまり知られてませんが、実は食中毒の発生は食べ物屋より、一般の家庭の方が、はるかに数が多いのです。

    でも、こういった、ちょっとした事は、家庭でも簡単に出来る食中毒予防なので、みなさん、ぜひ実践してみてくださいね笑顔


    さて、鰯はこのあと、頭と腹の所を切り落とし、再び溜め水の中で優しく洗います。



    新鮮ないわしだと頭とお腹を切り落とした時、勝手に内臓も付いて出てくれるのですが、中には残っている事もあるので、この時にハラワタや内臓を指でこすって落とします。で、匂いが気になる人は、この時指先で腹の中の血筋も取ると、いわし独特の匂いはほとんどなくなります。



    ただ、今日作るのはオイルサーデンなので、そこまで気にしなくても良いかな?と思います。いわしの下処理が出来たら水気を拭いて、フライパンになるべく重ならないように並べ、



    塩小1をまんべんなく振りかけ、半分にして芽をとって叩き潰したニンニク1個と、種を取ったタカの爪1個(うちのは自家製で小さいので2本入れました)と、ローリエ1枚を入れ、



    オリーブオイル200奸▲汽薀戚100佞鬚修辰斑蹐ます。



    油はいわしがひたひたに浸かればいいそうですよヽ(@^▽^@)ノ



    あとは弱火でじっくり1時間煮るだけです(・∀・)

    油なので、中火だとすぐに温度が高くなって揚げたようになってしまうので、火加減を一番気を付けましょう。

    うちはIHなので、最初は火力4で加熱してましたが、30秒くらいですぐに泡が大きくなったので、火力3にし、様子を見ていたら、1、2分で再び泡が大きくなったのですぐさま弱火の2にしました。

    それでも5分後くらいプクプク泡が大きくなったので、今は一番小さい、保温の1にしました。その間、これだけ火力に気を付けてはいたのですが、いわしが一回り小さくなったようですムニョムニョ

    しかし、1時間後笑顔

    オイルサーデンが立派に出来上がりましたきゃ
    思いのほか簡単に出来たんで、びっくり(≧∇≦)



    レモン汁をかけて頂くと、より食べやすくなりますモグモグ

    残った油はナンプラーとして使えます。

    ?

    まてよ?

    もう一回、同じ油でオイルサーデン作れるかなひらめき?

    塩味はついてるから、塩分を控えめにしたら良いかもイヒヒ

    おーし、今度小いわしが出たらやってみよ笑顔

    オイルサーデンは、この料理本に載ってましたニコニコ



    よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

    blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << じゃがいもの田舎焼き | TOP | 母の日 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comments
    Profile
    グーバーウォーク
    猫の部屋(=`´=)
    モラタメ♪
    お小遣い♪
    ライフメディアへ登録
    楽天ランキング
    Links
    Other