卵のココット

0


    ビックリするくらい簡単で美味しかったです嬉しい

    先生はおしゃべりクッキングの洋食の方。

    使う器は、本当は名前の通り、ココットを使うんだけど、私は蓋もついてるし、底も上げ底になっている茶碗蒸しの器で作ってみました。

    最初に器にバターを薄く塗り(私はオリーブオイルを塗りました)、塩・こしょうをして、卵を割ります。



    その上に、使用する生クリーム80ccから、大さじ1づつ、卵の上にかけて、膜を作ります。



    この状態で、ココットで作る場合は、上にラップをかけるのですが、私は茶碗蒸しの容器なので、そのまま蓋をして、底も上げ底になっているので、布巾やキッチンペーパーなど敷かずに直にお湯が沸いている鍋に入れました。

    ココット容器なら、フライパンに布巾か、キッチンペーパーなどを置いて、お湯を沸かし、その上にココット容器を置いてください、との事でした。ココット容器の底に直接熱を伝えないため、と、説明されてましたよ。

    そして、この時大切なのが、卵の高さまで、お湯がちゃんと入っているのを確認してください、との事でした。こうして沸いてるお湯の中に入れたら、中火にして、6分加熱します。

    さて、加熱している間、ソースの準備をします笑顔

    具は厚切りベーコンとマッシュルーム。ベーコンは5mm角の拍子切り、マッシュルームは4つ切りで。鍋にバターを溶かし、ベーコンを炒め、香りがしてきたらマッシュルームを入れ、みじん切りのにんにくを1かけ分入れます。

    最後に生クリームを入れ、温まったら火を止めます。この時、生クリームを煮立てないように気を付けます。

    あとは茹であがった卵の上にソースをかけるだけヽ(@^▽^@)ノ

    ソースを作っている間に卵が6分経ったら、火を消して、そのまま鍋の中に入れて保温しておけば良いですよ。茶碗蒸しの時は、よく、そうします。

    よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

    blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << こんにゃくのしぎ焼き | TOP | 筍掘りに行ってきました >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comments
    Profile
    グーバーウォーク
    猫の部屋(=`´=)
    モラタメ♪
    お小遣い♪
    ライフメディアへ登録
    楽天ランキング
    Links
    Other