お料理くらぶ〜ブッシュドノエル

0


    昨日は趣味で行っているお料理くらぶにて、初めて家の外で本格的なキッチンスタジオを借りてブッシュドノエルを作りました♪♪

    企画を始めたのが3ヶ月前、まずはキッチンスタジオを予約するところから始まり、参加してくれる人を募集したり、フェイスブック上でも告知したりしました。

    当初はキッチン台が8台と勘違いし、15名募集していたのですが、キッチン台は6台と判明。手伝ってくれる人も見つからず、一人で行うとなると、やはりキッチン台1台に対し、一人が限界と確認し、募集人数は6名に減らしました。

    一人だけキャンセルとなりましたが、5名の方にご参加いただき、しかもほとんどの方が初めてご参加ということで、本当に緊張の連続でございましたがなんとか5名全員、立派なブッシュドノエルを作っていただくことが出来ました楽しい



    同じ場所で、同じように説明したはずなのだけど、みなさん個性を発揮され、それぞれに特徴あるブッシュドノエルが完成わーい拍手









    今回の企画が成功したら、私の夢である食育教室開催へむけて大きく一歩踏み出せると思い頑張りました。

    そして今回の準備で一番頭を悩ませたのが、持って帰ってもらうための箱でした。専用の箱があれば一番良かったのですが、準備段階では時期が早すぎて専用の箱を用意することが出来ず、苦肉の策としてトレイに乗せてもらい、クリスマスバージョンの丈夫な紙袋に入れてもらう作戦でした(*^^*)

    何とか無事終わり、達成感でいっぱいになりましたヽ(@^▽^@)ノ

    夜は頑張った自分にご褒美として握りすしを買ってきて乾杯(^0^)/☆\(^0^)





    美味しかった〜幸せラブラブ

    よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

    blogram投票ボタン

    若鶏のハニーマスタード、マッシュポテト添え・ビーフシチュー・サーデンオリーブ巻き・キッシュ・オニオンスープ

    0
      本日は、お料理くらぶ・特別食事会がありました。



      ありました、というか、開催いたしました。料理くらぶというより、ほとんどr( ̄∀ ̄姫)1人が作ったのですが、ほとんど以前、作った事あるお料理なので、比較的スムーズに作れたと思います。

      若鶏のハニーマスタードは調理学校に通ってた時、先生に教えていただいたレシピです。鶏もも肉は筋切りし、塩・こしょうをして皮目にしっかり焦げ目をつけます。

      鶏肉を焼いている間、粒マスタード大2はちみつ大2しょう油大1を混ぜておきます。

      鶏肉に焦げ目がついたら裏返し、反対側も焼いて、オーブンの鉄板に乗せ、ハニーマスタードをたっぷり塗って、上からパン粉をふって180度のオーブンで30分焼きます。


      ハニーマスタードを塗ったところ。

      パン粉を乗せたところ。パン粉にパセリやガーリックパウダー、粉チーズなど混ぜても良いです。

      オーブンで焼いている間、マッシュポテトを作ります。ジャガイモを柔らかくなるまで茹でて、茹で汁をすて、マッシャーでつぶしながら塩・こしょうをし、生クリームでのばします。熱いうちにバターも加え、絞り袋に入れてお皿の真ん中にらせん状にポテトを絞り出します。



      絞ったマッシュポテトの上にパプリカをふります。野菜を飾り、オーブンで焼いた鶏肉を食べやすい大きさに切って手前に乗せます。



      完成ヽ(@^▽^@)ノ

      次にビーフシチューはおしゃべりクッキングで最後に八丁味噌で仕上げる味付けて作られていたのを、味噌を省いて作ってみました。一番のポイントは牛肉を角切りではなく、薄切り肉を巻いて作るところではないでしょうか?

      肩ロースですが、片面だけ塩・コショウをして手前から巻きます。



      別に、中に野菜を巻いたりするわけではないので、簡単に出来ます。

      巻いた牛肉をオリーブオイルをひいた鍋で巻き終わりから焼き、全体に焼き色が付いたらいったん、取り出します。同じ鍋に薄切りにした玉ねぎ1個分、8mm角に切った人参80gを入れてしんなりするまで炒め、



      赤ワイン100cc入れ1/3量になるまで煮詰め、トマトカット缶、水300cc、デミグラスソース1缶を入れて肉を戻します。

      30分、コトコト煮込んで塩・こしょうするのですが、オリジナルのレシピでしたら、この後八丁味噌を入れて20分煮込み、最後に温泉卵を乗せられてました。おそらく八丁味噌の辛みを和らげるため温泉卵を入れるのだろうと思うので、今回、私は味噌を入れてないので、卵もいれませんでした。



      次にサーデンオリーブ巻きですが、これはオイルサーデンと同じ要領で、コツは弱火の火加減でいわしを『油で煮る』事です。油はもちろん、オリーブオイル、オイルサーデンのようにニンニクやローリエ、ローズマリーなどを入れても良いです。

      いわしは普通に手開きにし、中骨を取って強めに塩をし、余分な水分を拭きとってオリーブを巻いて、最後を爪楊枝で留めます。油で煮る時間は20分程度で良いと思います。



      最後にキッシュですが、今回の具はハムと玉ねぎにしました。キッシュと言えば、ベーコンとほうれん草が有名ですが、私はハムと玉ねぎの方が好きですきゃ



      ちなみにキッシュの生地に限らないのですが、タルト生地を焼く時の重りですが、私は生の大豆をお勧めします笑顔



      理由はお米や小豆と違って、焼いた後料理に使いやすいからですモグモグ半分炒れてますから、さらにフライパンで言った後、水を入れて蒸し煮にし、味噌、砂糖で味付けすれば保存食の出来上がり嬉しい

      お弁当に入れても良いですよ(^_-)-☆

      お土産に頂いたお花笑顔



      素敵なアレンジでしたヽ(@^▽^@)ノ

      よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

      blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村

      鶏ひき肉のふわふわハンバーグ・イカのゴマ炒め・ブロッコリーのアンチョビサラダ・マッシュポテトのサーモン巻き・マーブルチーズケーキ

      0


        11月最初の、お料理くらぶ〜(^3^)

        鶏ひき肉のふわふわハンバーグは、鶏ひき肉400g小さじ1こしょうをして粘るまでこねて、溶き卵1個、少しづつ入れながら混ぜ、生クリーム大3オレガノ少々入れて種を作るところ、卵をのぞいて生クリームを50ccにし、クリームチーズを50g入れて作ってみました。

        最初にフライパンで表面を焼き、いったん取り出して、玉ねぎの薄切り1個、パプリカの黄色の細切り1個分を炒め、カットトマト缶300g150ccを入れて煮立て、ハンバーグ種を戻して10分、弱火で煮込むのがオリジナル。

        私は鶏肉なので、煮込む時間を多めにしました。計、20分くらい煮込んだかな〜?この料理のコツは弱火でゆっくり火を通す事だと思うので、ハンバーグを戻したら忘れずに弱火にしてくださいねかお

        仕上げに塩・こしょうで味を調えますかお



        俵型にするのが難しかったら、ミートボール型でも良いと思います
        あと、これは私の勘なのですが、万人受けしようと思ったら、これに砂糖とトマトケチャップを足すといいと思います笑顔分量は砂糖が小さじ1、トマトケチャップが大1くらいかなぁ〜?

        砂糖の量が増えるほど、日本人の口に合いますが、好みなのでご自分で調節してみてくださいねウィンク

        恋人と大人の食事を楽しみたいのなら、オリジナルのレシピでラブラブ

        さて、次はイカのゴマ炒め、オリジナルどおり\(^0^)/

        このレシピは中華なので、下準備炎



        イカ400gは両面に切り込みを入れ棒状に切り、酒、塩、で下味、椎茸1パックは斜めにそぎ切りにし、絹さやは筋を取り、生姜1かけ分は2cmの正方形の薄切り、長ねぎ半本は少し斜めに1・5cm長さに切ります。

        調味料は小さじ2小2/3砂糖小1/2こしょう少々大2片栗粉小1/2ごま油小1を混ぜておきまーす笑顔

        ここまできたら、ほぼ出来上がったようなものヽ( ̄ー ̄*)ニヤリ

        フライパンに油を熱し、椎茸をしっかり焼いてイカ、ネギ、生姜を炒め、合わせ調味料は入れる前にもう一度良く混ぜ、一気にフライパンに入れ、絹さやも入れて最後にすりごま大1〜2杯分を入れて出来上がり。



        ゴマもあらかじめすっておいても良いのだけど、めんどくさかったらひねりゴマにしても良いと思います\(^0^)/手抜き出来るところは、しっかり抜いちゃいましょう(^_-)-☆

        一番簡単だったのはね〜、ブロッコリーのアンチョビサラダヽ(@^▽^@)ノ下準備としてはアンチョビ1本をみじん切り、ブロッコリー1房は小房に分ける、アスパラ1束は2cm程度に切り、にんにくの薄切り1枚用意します。

        あとはレンジ専用加熱容器に野菜、アンチョビ、にんにく、オリーブオイル小2、塩・こしょうが少々、水大1を入れてレンジで5分加熱するだけ。このレシピ、もともとレンジで使える圧力鍋のレシピの中にありましたので、同じ鍋をお持ちなら、レンジ600Wで3分の加熱です。



        このお鍋、本当に便利ですよねo(^-^)o

        最近はレシピ本も増えて、とても助かってます\(^0^)/

        昨日はこの鍋でもう一品、マーブルチーズケーキも作ったんですよね。



        クリームチーズが50g、オレオのクッキーが4枚、砂糖大1、卵1/2個、生クリーム大1、薄力粉大2/3、レモン汁大1/2で、オレオのクッキーは中のクリームをのぞいて砕いておきます。

        混ぜる順番は、オレオ以外は書いた順番通り混ぜていきます。最後にオレオを混ぜて圧力鍋に入る大きさの耐熱容器に入れて軽く叩いて空気を抜き、表面をならして圧力鍋に入れてレンジ600Wで2分でーすラッキー



        あとは自然に圧が落ちるのを待って、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして切り分けますo(^-^)o

        これ、本当はオレオをそのまま砕いて入れるのだけど、ちょっと食感を柔らかくしようと思って、最初に卵の代わりに入れた豆乳(50奸砲砲弔韻討いたんですよね(・∀・)

        そしたら・・オレオが思いのほか、ドロドロにムニョムニョ

        全然マーブルじゃなくなっちゃいましたわーい

        味は美味しかったけどね〜ムード

        ちゃんと、チーズの味もしたしo(^-^)o

        こういうケーキだと思えばOKあっかんべー

        最後に、本日のレシピの中では一番、手間のかかっているマッシュポテトのサーモン巻き手



        なんに手間がかかるかと言うと、やっぱりじゃが芋の裏ごしかな〜?コツが分かれば、そんなに時間はかからないのだけど、裏ごすのに力もいるしね。どうしても大変だと思えば、蒸したジャガイモをつぶすだけでも良いですよ笑顔

        でも、食感をなめらかにしたければ、やはりぜひ裏ごしてくださいねポッ

        裏ごしたマッシュポテトに、生クリーム、バター、クミンパウダー、こしょうで味付けし、小さめの俵型にし、カイワレを巻いてサーモンで包んで、レモンを添えて出来上がりハート

        包む時、最初はカイワレをじゃが芋の中に入れてたのですが、難しかったので、途中からポテトを俵型にまとめ、ひょいっとカイワレを乗せ、その上からサーモンを巻いたら簡単に、綺麗に出来ました(*^^*)

        料理って、やっぱり楽しい嬉しい

        よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

        blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 

        茄子とひき肉の煮込み・豚肉と長芋の天ぷら・かぼちゃのグラタン・海老の醤油炒め・パンプキンパイ

        0


          4ヶ月ぶりの更新です♪

          波が激しい性格なので、一度更新が怠ると復活するのに時間がかかってしまいますが、とりあえず復活しました(^0^)

          そして最初の記事は料理くらぶの献立だよ(・∀・)

          茄子とひき肉の煮込み、豚肉と長芋の天ぷら、海老の醤油炒めはおしゃべりクッキングで作ってたのを、少しだけアレンジして作りました。特に豚肉と長芋の天ぷらは、長芋を太めの棒状に切って、塩・こしょうした豚バラ肉の上に大葉・梅肉・長芋を乗せて巻いて天ぷら衣で揚げていたのだけど、梅肉が今は秋なので、柚子こしょうにして作ってみました。

          私はぜんぜん平気だったのだけど、他の人には刺激が強すぎたようで、ヒーヒー言ってましたあせやっぱ梅肉でも半分、作ればよかった汗

          一番好評だったのは茄子とひき肉の煮込み。

          茄子とひき肉と言えば、鉄板の組み合わせだもんねo(^-^)o

          これはほとんどレシピどおりに作りました。まずひき肉をフライパンで炒め、酒・醤油・砂糖でひき肉に下味を付けながら焼いて、水分を飛ばして生姜のスライスとネギの根っこの白い部分を入れて更に炒め、調味料の酒・醤油・砂糖・水を入れて沸騰したら皮をむいて2cmの輪切りにした茄子を入れて5〜6分煮込み、最後にネギの青い部分を入れて水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油で香りづけ出来上がり\(^0^)/

          なのですが、茄子とひき肉の分量がレシピよりだいぶ多かったので、水分がなくなって水溶き片栗粉でとろみをつけるのは飛ばしました(^_^;)味付けも、味見したらチョッと薄かったので、調味料も少し足しました。おしゃべりクッキングでは基本、レシピが二人分なので、いつも調味料の分量は変えず、具材の分量だけ増やして作ってるのだけど今回は材料が茄子だったので、やっぱ水分をだいぶ吸ったみたいです。

          2番目に好評&私が一番好きだったは海老の醤油炒め。



          これもおしゃべりクッキングの中華の先生が紹介されていたけど、殻ごと食べれて美味しかったです(*^^*)

          パンプキンパイはハロウィンなので3分クッキングで検索して作ったのだけど、料理くらぶ用に作ったレシピ表の方に生クリームを書くのを忘れて、入れるのすっかり忘れちゃってました(;;^∀^;;)

          パイを焼いてる途中、パイで使ったかぼちゃの残りを使ってかぼちゃのグラタンを作ったのだけど、そのグラタンに生クリーム入れる時、思い出しました汗

          パイはオーブンで焼かれているというのに、料理くらぶに参加してくれてる人が、もう間に合いませんか?って( ̄m ̄*)いやいや、すでに型に入って焼かれてるし( ̄◇ ̄*)今から型からだして生クリーム入れるわけにはあせ

          って事で、生クリーム抜きのパンプキンパイ完成手



          ふふふ・・トラブルだったけど、素朴なパンプキンパイが出来ました。

          そして残りの材料で作ったかぼちゃグラタンは私のオリジナルレシピですが、ほぼ、想像通りの味に仕上がりました。反省点としては、かぼちゃをね、本当はもっと早く買ってきて1週間寝かせて(置いとくだけなのですが)おかなかった事です。

          丸ごと買ってきて、1週間置いておくとかぼちゃが熟成して甘味が増すとアサイチで紹介してたから、早く買ってきて置いておこうと思っていたのに・・ついつい、忙しさにかまけて、とうとうかぼちゃを買ってきたのはくらぶの前日。Σ( ̄∀ ̄;)

          そのため、やはり甘味が足りないかな〜と思いました。

          あと、パイ生地に入れる塩の分量ですが、小さじ1/3と、キッシュで作ったパイ生地に比べ少し多めで、これは甘いかぼちゃの味を引き締める為なんだろうなぁ、と思われます。ほんの少しですが、塩の味の角が感じられたので、次に作る時は塩の分量を小さじ1/4に減らして、塩も焼き塩か、一億年前の塩でも使おうかなぁ〜と思ってます笑顔

          よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪

          blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村
          SunMonTueWedThuFriSat
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << June 2018 >>
          Recent Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comments
          Profile
          グーバーウォーク
          猫の部屋(=`´=)
          モラタメ♪
          お小遣い♪
          ライフメディアへ登録
          楽天ランキング
          Links
          Other